伸びよ若竹っ子! 浅口市立金光竹小学校

電話でのお問い合わせはTEL.0865-42-2071

〒719-0102 岡山県浅口市金光町下竹315

今週の竹小this week 2017 2.27-3.3


2月 メディアコントロールへの取組



金光町では「早ね早起き朝ごはん金光」として
町内で統一したカードをつくり、児童の基本的生活習慣の定着に向け
保護者の方と協力しながら頑張っています。
その中の1つメディアコントロールについて
2月に実施した取組を紹介します。











2月9日(木)金光中学校保健委員会の生徒が
竹小へ来校しメディアコントロールについて教えてくれました。
メディアを使いすぎるとどんな悪いことがあるかを
スパゲTマンの劇を通して教えてくれました。

振り返りには、「ゲームがやめられなくなった時は、
スパゲTマンを思い出してがまんしようと思います」
などの感想がありました。




1年生は「ゲームをするときには、
どんなことに気を付ければよいか考えよう」のめあてで学習しました。
お話に出てくるけんたくんの行動を考えることを通して
自分はどんなことに気を付けたいかを考えました。





2年生は、「ゲームに熱中するとどうなるか」について勉強しました。
振り返りカードには、寝る前にはゲームを家の人に渡すなど
自分で気を付けることを考えて書きました。




3年生は、「ネット依存症にならないためには、
どうすればよいか考えよう」というめあてで勉強しました。
友達と考えを出し合いながら、自分とメディアとの関わり方も考えることが出来ました。




4年生は、「携帯の使い方を考えよう」というめあてで勉強しました。
アニメーションを見て、どのように携帯を使ったらよいかを友達と考えました。





5年生は「続けたい気持ちをコントロール
できるようにしよう」というめあてで学習しました。
ネットに潜む危険を学んだり、続けたい気持ちを抑える
ためにどうすればよいかを考えたりしました。




6年生は「ネット依存症にならないためには
どうしたらよいだろう」というめあてで学習しました。
オンラインゲームの特徴についても学習し、
依存になりやすいように作られていることも知りました。





保健委員会の児童による取組もありました。
委員会の時間を使ってメディアに関するポスターを作成し、校内放送で呼び掛けました。

2月24日に開かれた第2回学校保健委員会で保護者の方にも
メディアコントロールの取組について紹介し、家庭での協力をお願いしました。

保護者の方と協力しながら、メディアの約束を守って、
メディアと上手に関わることのできる
竹っこに育てていきたいと思います。




information

毎週更新して,子どもたちの様子をお知らせしています。